ほくろ美白サポートやいぼ除去クリームおすすめまとめリスト

当サイトでは、ほくろやいぼなどの対処や美肌ケアの方法や、それらに役立つおすすめクリームのメリットなどをわかりやすく解説していきます。

MENU

首のいぼやほくろから血が出たらどうする?

首のいぼやほくろから血が出たらどうする?

首にできてしまったいぼやほくろはとても気になるものです。また、いぼやほくろの大きさや形にもよりますが、ネックレスや衣服に引っかかってしまい出血してしまうこともあります。

では、首のいぼやほくろから血が出たらどうすればよいのでしょうか?

いぼやほくろから出血する前に、その対処方法を知っておくことは大切です。

首のいぼやほくろは出血する可能性が高い・・!?

首は衣類を身につけていても露出度が高く、いぼやほくろが気になっているとついつい手で触ってしまいます。

また、ネックレスやチョーカーなどのアクセサリーを身に付けたり、マフラーやストールなどをファッションとして首に巻く機会もあります。このように首のいぼやほくろは常に摩擦や刺激が加わっています

そのため、出血や拡大など、いぼやほくろの症状が悪化する可能性が高いと言えます。

自分でいぼやほくろを切除するのはNG!

皮膚の表面にでているいぼやほくろが気になるため、ハサミや爪切りなどで切り取ってしまう人も中にはいますが、このような行為は絶対にしてはいけません

なぜなら、切り取った痕が残るだけでなく、傷口に雑菌が侵入して皮膚状態が悪化する危険性があるからです。

また、いぼの種類がウイルス性いぼだった場合、切り取った瞬間にウイルスが飛び散り、いぼが拡散してしまうこともあります。

そのため、いぼやほくろを自分で切除することはもちろんのこと、極力触れないようにしましょう。

首のいぼやほくろから血が出た場合の対処方法とは?

では、首のいぼやほくろから血が出たらどうすればよいのでしょうか?まず手を石鹸で洗って清潔な状態にします。そして、血が出ている傷口を流水で洗いましょう。

その後、ガーゼかティッシュを傷の上にあて、圧迫するようにしっかり押さえ、安静にします。処置をする際、ウイルス性いぼの場合は、血液でいぼが感染しますので、手が直接血液に触れないように手当をすることはとても大切です。

また、止血処置をしてもなかなか血が止まらなかったり、傷口が悪化しているようなら、直ちに医療機関を受診するようにしましょう。

このような、いぼやほくろから血がでてしまうような状況になる前に、いぼやほくろのケアをすることをおススメします。

皮膚科などを受診し専門医に相談することも良いでしょう。また、いぼやほくろ対策クリームなどを使って自宅でケアすることによって、新たないぼやほくろが生じる予防ともなるでしょう。


TOP