ほくろ美白サポートやいぼ除去クリームおすすめまとめリスト

当サイトでは、ほくろやいぼなどの対処や美肌ケアの方法や、それらに役立つおすすめクリームのメリットなどをわかりやすく解説していきます。

MENU

首のいぼはなにかの病気の予兆かも?

首のいぼはなにかの病気の予兆かも?

首にポツポツとできてしまったいぼは、たとえ大きくなくても、見た目が気になります

特に女性にとっては、アクセサリーを付けると引っかかったり、老けた印象を与えたりするなど、ネガティブなことばかりです。

しかし、いぼには種類があるので、もしかするとその首にできていいるいぼはなにかの病気の予兆かもしれません。

どんな病気が隠れている可能性があるのでしょうか?

いぼの種類とは?

首にできるいぼは小さいものから、少し大きいものまで種類があります。ほとんどはスキンタッグやアクロコルドンと呼ばれている、加齢が原因で生じるいぼです。

加齢が主な原因ですが、紫外線の影響による肌のターンオーバーの乱れが原因となることもあるため、20代でもいぼになることはあります。これらのいぼは首だけでなく、顔や胸、背中など皮膚が薄い部分にできてしまう傾向があります。

加齢や紫外線、摩擦、圧迫などが原因で生じるいぼなので、紫外線対策や肌に摩擦を与えないようにすることでいぼ予防になります。一方、悪性のいぼも稀に首に発生します。

注意が必要な首いぼとは?

首にできるいぼのほとんどは良性ですが、悪性のいぼもできる場合があります。短期間の間にいぼが急激に大きくなったり、いぼの数が一気に増加したり、痛みやかゆみがある場合は注意が必要です。

また、いぼの色が変化したり、熱をもっているような症状も悪性である可能性があります。

いぼだけでなく、消化器系のガンも疑われるので、いぼの変化を強く感じるようなら、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

内臓の病気から発祥する首イボもある!

一般的にできる首いぼは、かゆみや痛みを伴うことはありません。そのため、いぼにかゆみやいたみなどを感じる場合は、内臓疾患系の病気と関係があると思われるので、すぐに医療機関を受診することが必要です。

医療機関に行っても受診する科が分からない場合は、まず皮膚科を受診し、診断に応じて専門医を紹介してもらうと良いでしょう。

もちろん、いぼにかゆみや痛みがあるから大きな病気を抱えていると断定することはできませんが、くびのいぼはなにか病気の予兆かもしれません。

そのため、いぼをただそのまま放置しておくのではなく、異変をすぐにキャッチできるよう観察することも大切と言えるでしょう。

このような状況を回避するためにも、いぼ対策を日ごろから行っておくのもひとつの方法としておススメします。


TOP