ほくろ美白サポートやいぼ除去クリームおすすめまとめリスト

当サイトでは、ほくろやいぼなどの対処や美肌ケアの方法や、それらに役立つおすすめクリームのメリットなどをわかりやすく解説していきます。

MENU

ほくろ対策クリームの使い方とケアの方法

ほくろ対策クリームの使い方とケアの方法

ほくろは身体のあらゆる部分に出来るものですが、特に顔にあるほくろにで悩んでいる方は多いでしょう。

ほくろを除去するために、美容皮膚科やクリニックなどを受診する選択もありますが、時間や費用がかかって面倒…というのも事実です。

そのため、自宅で簡単に行えるほくろ対策クリームを使ったケアが話題となっています

さまざまな商品がありますが、その中でも評判の「艶つや習慣」を例に使い方とケア方法をみてみましょう。

艶つや習慣とは?

ポツポツと肌にあらわれた老人性イボや肌のざらつきなどの悩みを解消し、ツルツルお肌へと導くとされる「艶つや習慣」は、すでに多くの方から評判を得ているオールインワンゲル化粧品です。

口コミや噂では”ほくろもとれた!”という話を耳にします。結論から述べるとすれば、艶つや習慣はイボ対策に特化している商品なので、ほくろを取るものではありません

しかし個人差もありますが、ほくろの種類によっては、ほくろが薄くなるなどの効果を感じられる場合もありえます。ただ、ほくろの予防として使用することは可能でしょう。

艶つや習慣の使い方とは?

そもそもほくろは、メラニン色素が集まっているものです。メラニンは日焼けやシミの原因となる黒色の色素のことで、肌全体に広がっているものですが、1ヵ所に集まってしまったものがほくろとなります。

そのため、艶つや習慣を使ってほくろがポロッと落ちることは難しいでしょう。しかし、艶つや習慣にはメラニンに排出を促す「プラセンタエキス」が配合されているので、メラニン色素を薄くする、つまり、ほくろの色を薄くする効果を得られる可能性があります。

しかし、ほくろがなくなるという保証はしていないので、真っ黒なほくろはかなりの時間を必要とするでしょう。

艶つや習慣は1個120gという大容量です。したがって、自分が気になる部位である顔はもちろんのこと、身体全体にたっぷり塗りこんで使うことをオススメします。

ケア方法とは?

艶つや習慣から最大限の効果を得られベストタイミングは、お風呂上りの肌に塗り込むことです。お風呂上りほ肌は結構がよいので、肌への浸透力が高く、配合されている成分の栄養素を効率よく届けることが可能です。

顔だけでなく、紫外線の影響を受けほくろができやすい腕や足などボディ全体をケアしましょう。大人だけでなく、子どもでも使えるような、安全にこだわりがある化粧品です。

是非、家族みんなでケアしてみるのはどうでしょうか?


TOP